トップ > 0 グアムのダイビングスポット > グアムのダイビングスポットを紹介

グアムのダイビングスポットを紹介

グアムというと、日本ではハワイについで人気の高い
スポットとして人気があります。

結婚式やダイビングでも多くの観光客やマリンスポーツを
楽しみたい人が訪れてきます。

ここでは、グアムのダイビングスポットを紹介します。


ガン・ビーチ(GUN BEACH)は、ホテルニッコーグアムの
北側に続く何もないビーチです。


ブルー・ホール (Blue Hole) は、グアムで最も有名な南部の
ダイビングスポットで、そんなに深くない水深15mほどの棚に
ハート型の穴が開いていて、中から上を見上げると空から射し込む光が
とても美しくて幻想的なポイントになっています。
ビーチから潜水できるのでナイトダイビングにも
人気のスポットになっています。

グアムの海は、世界でも有数の透明度があり、通常でも
20~50mの透明度があり、12~5月の間がベストシーズンです。

スキューバーダイビングで人気の高いグアム (Guam) は
太平洋のマリアナ諸島最大の島です。
天気は、雨季にはスコールが降ります。
水深は15~40mくらいです。

海底トンネルが多く起伏に富んだポイントで
ブダイ、ベラなど小魚が多く、運が良ければマンタに
会えることもあります。

この他に、ピナクル(グアム北部)・アプラ・ハーバー(グアム南西部)・
ギャブギャブセカンドリーフ(グアム南西部)・クレパス(グアム南西部)など
のダイビングスポットがあります。
グアムには、変化に富んだダイビングスポットが島の
あちこち点在しています。
気候は、海洋性亜熱帯気候なので年間を通して高温多湿な
感じとなります。

横穴近くの壁沿いにはアオマスクやヘルフリッチなどが見られ
バラクーダやイソマグロなどの大物が見られるときもあります。
6~12月が雨季、1~5月が乾季で、ほぼ1年中海水浴が楽しめる
真夏の気候になっているのがグアムなのです。

この記事のカテゴリーは「0 グアムのダイビングスポット」です。
グアムのダイビングスポットの紹介を しています
関連記事

グアムのダイビングスポットを紹介

グアムというと、日本ではハワイについで人気の高い スポットとして人気があります。...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「0 グアムのダイビングスポット」です。2009年01月06日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「0 サイパンダイビングスポット」です。2009年01月02日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「0 スキューバダイビングの魅力や遊び方」です。2008年12月06日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「0 沖縄のダイビングスポット」です。2008年12月05日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索